戦略実力者への道は

6月19日(木)★「選択と集中」で儲かる仕組みを作る!第5回 京都LBクラブ 開催のお知らせ

前回、戦略実力を高める必要があることを書きましたが、一体どうして高めればいいのでしょうか?

業績の98%は社長で決まるのだから、社長の戦略実力が一番重要であります。

これを磨いて向上させないことには、業績は良くなりません。

ちなみに98%は平従業員100人以下の会社の平均値ですが、会社の規模ごとに、この比重は計算されています。

私のところは規模で考えると100%社長で決まります。
これでは一切従業員のせいにできません。トホホ・・・

さて、大きく捉えると、経営における戦略と戦術のウエイトは70:30となっていますので、経営者はウエイトの高い、戦略に関する知識や実行に関する実力をつける必要があります。

しかし、戦略に関して、体系的な説明をしている教材はあまり、ありません。セミナーもありません。

今のところ、唯一「竹田ビジネスモデル」のみが、それに該当すると思っています。

竹田ビジネスモデルに触れたことがある方はおわかりと思いますが、経営の全体を学ぶのは並大抵のことではありません。

何かを得たいなら、本気が必要です!

竹田先生によれば、8大分野(商品、営業地域、業界・客層、営業、顧客維持、組織、財務、時間)の戦略をマスターしようと思うと

入門編」卒業で1,680時間の学習が必要となるそうです。

1日に7時間を月に2日ほどやって約10年かかります。
1日に7時間を月に5日やって約4年かかります。

弊社では、毎週日曜日に2〜3時間早朝勉強会をやっていますが、1年間で53回1回あたり、意見交換も含めて3時間として、年間約160時間の学習時間です。

これだけだと入門卒業まで10年間の期間が必要になる計算です。

さらに中級卒業は2,800時間必要です。

1日に7時間を月に2日ほどやって約16年強かかります。
1日に7時間を月に5日やって約6年強かかります。

上級卒業は3,920時間必要です。

1日に7時間を月に2日ほどやって約23年強かかります。
1日に7時間を月に5日やって約9年強かかります。

大変な数字です。
想像以上の思い切った学習の量稽古が必要です。

時間もそうですが、金銭的な投資も必要です。
社長は収入の3〜5%を自分に投資していく必要があります。

個人的には、将来の収益や利益を考えれば数10万〜数100万円の投資は安いものだと考えます。

大変だな〜と思われた方もいらっしゃると思います。

多くの人はそう思い、やらないのです。

やれば、色々な効果が生まれ、間違いなく実力が相当上位になります。

しかし、やってみないとわからないのです。

ここが難しいところです。

本気で業績を向上させたい!と熱望されている方は是非挑戦してください!

難しいことには、それ以上のいいことが必ずあります。

—————————————————

メルマガを発行しました。

タイトルは 「士業経営に活かす★ランチェスター法則」

自分の職業でランチェスター法則を活かした経験などを書こうと思っていますが、内容は士業の方だけでなく、中小会社の経営者や営業マンの方にもお役に立つものと思っております。

興味のある方は、どうぞ下記からご登録お願いします。

http://www.mag2.com/m/0000262801.html

Filed under: 未分類 — ランチェスター儲かる仕組み作り コンサルタント 谷口薫 8:33 AM  Comments (0)