組織の目的

6月19日(木)★「選択と集中」で儲かる仕組みを作る!第5回 京都LBクラブ 開催のお知らせ

従業員が20人程度の会社でも、組織が複雑なところがあります。
部や課が複数あり、それに伴い役職も作られます。

全部で2〜3人の会社で肩書きが CEO とある名刺をいただくことが結構あります。

将来を見据えて、早くから組織づくりをされているのでしょうか?

何にせよ、とにかく業績が上がれば言うことはありませんが・・・

早朝勉強会でも「組織戦略」をやっていますので、今一度、組織の目的を考えてみたいと思います。

組織をつくる目的は何でしょうか?

(しばし、考えてみてください・・・)

それは、より効果的に経営の目的を達成するためでしょう。

経営の目的を達成するために、組織はうまく機能しないといけません。

では、経営の目的とは?

そうですね、お客づくりです。

利益発生源のお客の数を多くして、維持していくことです。

そのためには、

?競争相手以上に良い商品を作り、販売する。

?競争相手以上に、お客が注文しやすいようなシステムをつくる。

?競争相手以上にお客から好かれるようなことを実行する。

?競争相手以上にお客から気に入られるようなことを実行する。

?競争相手以上に喜ばれるようなことを実行する。

?競争相手以上に、お客から忘れられないようなことを実行する。

これらの「お客活動」が必要となります。

この「お客活動」を実行するのが組織です。

効果的な組織を作り、運営していくには、全員がこのお客活動の実行を中心に置く考え方が必要です。

単純で当たり前のことですが、忘れてしまうことがあります。

お客中心主義であった組織も、いつしか、お客や競争相手のこと以上に、組織の内側に関心が行ってしまうことがあるようです。

組織づくりそのものが目的とならないように注意したいですね。

Filed under: 未分類 — ランチェスター儲かる仕組み作り コンサルタント 谷口薫 10:46 AM  Comments (0)