私にできること

今日から早朝勉強会第2期が始まりました。

もう何回もしつこいくらい、第1期最後の・・・とか、次回から第2期の・・・と書いていましたので、またか・・・と思われたでしょうね。

このネタでどれだけ引っ張るねん!?

これが最後ですし、とりあえず新たなスタートですので大目に見てください。

今日から、まずは半年間。楽しみながら、経営の腕を上げていきたいと思っています。

初参加の方はいかがでしたか?

最初は馴れないので疲れられたでしょうね。次回以後もどうぞ気楽に参加ください。

ところで、この日曜日の早朝勉強会の話を人にすると「え〜いつ休むの?」とか「なんでまた、日曜日の朝から・・・」と怪訝な顔をされますが、他の曜日は、皆さんも私も仕事があるので、日曜日が最適だと思っています。

他人には不可解、不思議に思われる勉強会も、1年は続いたし、こうなれば、これからもずっと続けたいと思うこの頃です。例え変態と言われようと・・・

続けていて、私自身、わかったことがあります。

それは、経営に熱心で前向きな方に対して、私にできる数少ないことのひとつが、この学びの場をつくるということのようです。

多くの売上を急速に上げ、利益を多くする、なんてことが可能な特別効果的な方法を教える能力はありません。

経営者自身に気づいていただく機会を提供することが私のできることです。

もうひとつできそうなのが、相談です。

岡目八目と言いますように、他人のことは案外わかるものです。

他人のことなので、思い入れがありません、欲もありませんから、客観的に見ることができるようです。

これは竹田先生がよく言われる「空の心」になっている状態ではないでしょうか?

空の心とは、こだわらず、とらわれず、片寄らない状態で、ありのままを見ることです。

自分のことで、これができるようになるともっといいのですが・・・

今後も、ランチェスタービジネス京都は、竹田ビジネスモデルをできるだけ多くの人に、忠実に伝えていき、経営の原則を理解していただく、そして、自分で考える経営を行っていただきたくお手伝いをしたいと願っています。

自分で気づき、考える経営。今は、これを経営者の方に行っていただきたい一心です。

Filed under: 未分類 — ランチェスター儲かる仕組み作り コンサルタント 谷口薫 11:19 AM  Comments (0)