1位づくりはコツコツと

インターネット上での検索を間違えてしまい、「すぐに○○○○」というのを画面に表示させてしまいました。

「すぐにわかる・・・」「すぐに作成できる・・・」「すぐに役立つ・・・」「すぐに使える・・・」「すぐに稼げる・・・」「すぐに痩せる・・・」

「すぐに○○」魅力的な言葉がたくさん並んでいます。

いやいや世の中そんな簡単にいかないし、おいしい話もない、コツコツが大事。と思うのですが、このタイトルには興味をそそられます。うまいコピーですね。

ところで、経営の基本はコツコツ。と私は思うのですが、ここで間違ってはいけないのが、何に対してコツコツやるのか!?ということです。

額に汗を流し、忙しく動き回る「戦術」をコツコツやるだけではだめです。

では、何をコツコツやるのか?

「1位づくり」ですよね。

竹田先生は1位の効果を次のようにまとめられています。

?営業経費が割安になる「1位経費割安の原則」

?お客の紹介が多くなる「1位紹介の原則」

?廃業が出るとその会社が持っていたお客の大半が流れてくる「1位集中の原則」

このような作用で、お客がジワジワ多くなり、粗利益の補給力が他社より強くなります。同時に、お客を創る費用と、創ったお客を維持する費用が他社より割安になります。

その結果。業界平均の2〜6倍の一人あたり純利益が出る、利益性の優れた会社になるのですね。

私の身近な会社にも1位を持っているところがいくつかあります。目には見えないけれど、1位を持っている会社です。業績はいいですね。

経営の大事なところに1位がある会社の社長は、1位づくりを目標に経営を行ってこられました。

1位がない会社の社長は目先の売上、目崎の利益を追求して経営を進めてきました。

長い期間で大差がつきます。1位づくりをコツコツとやってきた結果です。

「うちの会社には強いものもないし、1位づくりなんて無理だ。」という声も聞きます。

1位がないから、1位をつくりましょう!

竹田先生は次の3段階で1位をつくることを推奨されています。
商品に「特徴があるもの」をつくる。そのあとこれに磨きをかけて「強いもの」に育て、強いものができたら、さらにそれに磨きをかけて「1位づくりへ」とステップアップする。

コツコツやるのは1位づくり。

Filed under: 未分類 — ランチェスター儲かる仕組み作り コンサルタント 谷口薫 8:37 AM  Comments (0)