第8回京都LBクラブ

昨日は今年最後の京都LBクラブが開催されました。通算8回目。

まだまだこれからですね。何年も継続していき、歴史をつくりたいと思います。

遅ればせながら、12月。年末の繁忙期の忙しいところご参加いただきました皆様には厚くお礼申し上げます。

ただ、前回、前々回に較べると少し参加者数が少なく残念なきもしました。

「何はともあれLBクラブ」と優先的に予定を入れていただけるようなクラブにしなくてはと反省しました。

ここに来れば業績が上がる、成功者が集まる、そんな会にしたいと思います。

さて、今回の講演は、京都で一番古い学生服の販売店である、有限会社村田堂の長屋氏でした。

少子化の影響もあり、縮小する学生服マーケットで、どのような戦略を用いて、生き残りを図られるのか、業績向上を図られるのか興味津々で聞かせていただきました。

その戦略は・・・

ここでは書けません。

商売に差し障りがあるといけないので、当日参加していただいた方の記憶に留めておいていただきたいと思います。

月並みですが素晴らしい話で、モチベーションが上がりました。

それは、それは遠大な計画であり、なるほど「戦略」と呼ぶに相応しいものです。さらなる業績向上を祈念いたします。

今年お話いただいた4名の経営者には共通しているところがいくつもあります。

よく考え、たくさん動く。これは以前のブログでも書かせていただきました。

それに加えて非常にバランスがとれています。

竹田先生は、熱意・願望等の意欲能力をはじめ、人間分野の能力が53%、目標設定や戦略、戦術などのテクニカルな面が47%と言われますが、このバランスがいい4名の経営者の方々でした。

やっぱり整合性は大事だなとあらためて実感しています。

1年目はとりあえず、試験的に始めた京都LBクラブは、2年目の今年、あまり計画的とは言えませんがそれなりに開催してきました。
3年目はさらにレベルアップした会にしたいと思っています。乞うご期待!

まず、来年の第1弾は竹田先生の講演会、日時は平成21年2月26日(木)14:00〜絶対皆様の経営に役立つ話をしていただけると自信を持ってお薦めします。

Filed under: 未分類 — ランチェスター儲かる仕組み作り コンサルタント 谷口薫 11:15 PM  Comments (0)