順序がある

ある会社の社長が受けられた、ある雑誌の取材に同席させていただきました。

質問やその受け答えをお聴きして、色々と参考になり、また感じるところがありました。

印象に残ったのは「信用とは時間の積み重ねが必要」

そうですよね、信用は一朝一夕には作れるものではありません。

日頃の姿勢が大事です。

気づかないところで、お客は些細なこと、日常の一挙手一投足を注目しています。

指先まで神経を行きとどかせないと・・・

自分だけが楽をしたい、得をしたい、なんてことを少しでも考えたら、お客は敏感に察知し、離れていきます。

信用を積み重ねることは、同時に企業が継続する最低条件かと思いました。

関連して「お客づくり」とは、ただ単に、新規を作ることを表現する言葉ではないと再確認しました。

信用して、感謝して、愛してくれるファンを作ること。

大雑把ですが、見込み客→お客→リピート→ファン→紹介 という営業のステップがあるとすれば、リピート以降が大事であることにも気づきました。

そこができてから新しいお客づくりに力を入れるべきです。

そうしないと一生懸命新しいお客を作っても、ほどなく流出していくことでしょう。

この順序が大事です。

そう言えば、営業戦略に力を入れ、新しいお客を作るのがうまい会社がありましたが、お客がお客である時間が短いようでした。

原因は、まず既存客を大事にする考えや実践がなかったことだと思います。

タイミング良く、次の早朝勉強会から顧客戦略です。お客の視点で、お客に気に入られるための勉強をします。

最後に、基本的な姿勢も大事です。法を順守することはもちろん、正直である。善い行いをする。

一貫して、徹底しないといけません。 「これぐらいは・・・は」禁物です。

嘘をつきながら、お客第一なんてできるはずないですね。

基本ができて、その上に経営の知識を活かすこと。何事も順序が大事です。

Filed under: 未分類 — ランチェスター儲かる仕組み作り コンサルタント 谷口薫 8:18 AM  Comments (0)

選択するためには

日本人は飲むのが好きですね。(日本人だけではないか・・・)

研修会や勉強会などの後は必ずつきものの懇親会。

そういう自分も、2か月に一度開催している京都LBクラブなる勉強会&交流会の後は、必ず懇親会を開催しています。

まあ、これは「強い熱意願望を持つ人と定期的に会う」という意欲能力を高める方法のひとつで非常に有意義だと、都合よく考えております。

一方で、同業者、気の合う仕事仲間が集う懇親会は、ストレス解消になることはありますが、経営面でプラスかと言えば、果たして・・・

竹田先生が公職や名誉職につかない、と言われましたが、それと同じ趣旨で、懇親会の出すぎもよくないな・・・と感じることもある、この頃です。

ときにはカットしないと・・・

カットと言えば、ランチェスター関連のセミナーなどに参加される方で「カットして絞り込むのはわかるが、怖くてできない」という声を相変わらず聞きます。

絞り込むことで、今まで売上や利益に多かれ少なかれ貢献していた商品、地域、お客を失い、結果、売上や利益を失うことになると心配されているようです。

その可能性も確かにあります。

しかし絞り込みながらも売上や利益を維持されるケースも多くあります。

昨日ご紹介した「お客が増える★プロダクション」の事例のひとつ。

愛知県の介護タクシー会社は、当初営業地域が1時間の範囲だったのを、30分、15分、10分と縮めながら、お客を密集して作り、お客の数を減らさずに、結果的に売上高を2〜3倍にされました。

営業範囲を今より広げる。 営業範囲は今のままでお客を作る。 営業範囲を狭くし、お客が減るのは仕方がない。 営業範囲は狭くして、お客を密集して作る。 などなどいくつもの選択肢はあります。

どのようにするかは経営者の選択にかかっています。

決断力が必要になります。

決断力を高めるには、どうしても経営のどこかに強いもの、1位を作りたいという強い熱意・願望と戦略実力が必要です。

?強い熱意願望 ?高い戦略実力

このふたつを皆さんはどのようにして手に入れますか?

手に入れるために何をしていますか?

<お知らせ>

戦略★社長塾 開催します。

ランチェスター戦略の原則が理解できる入門講座である「戦略★社長塾」を下記のとおり開催します。

本年最後の入門講座です。
 

第1回 10月 6日(火) 18:00〜20:00
第2回 10月13日(火) 18:00〜20:00
第3回 10月20日(火) 18:00〜20:00
第4回 10月27日(火) 18:00〜20:00

全部で4回のコース。参加費は教材込、消費税込みで12,000円です。

詳しくはホームぺージをご確認ください。

Filed under: 未分類 — ランチェスター儲かる仕組み作り コンサルタント 谷口薫 8:00 AM  Comments (0)

尊く、強い事業

10月の成功事例★研究会の対象となる会社である、沖縄県は宜野湾市の、有限会社パーソナルフードサービス様の事例を読んでいて感心しました。

この会社は生活習慣病により食事制限されている人のために、安全でバランスのとれた食事を配達されています。

驚くのは一日平均1,200食近くの温かい弁当を、お客一人ひとりの症状に合うように作り個別に届けているというところです。

しかも、各種栄養素は1ミリグラム単位、塩分も0.1グラム単位で献立づくりをされ、カロリーも1,800、1,600、1,400、1,200に分類されます。

このような制限があるなかでも、普通においしい弁当を作る努力をされています。

私は料理をしませんが、想像しただけでも大変であることはわかります。

限られた時間内に弁当を作り、昼と夕の2回。約束の時間内に届けるのですから仕組みもしっかりしていないといけません。

そうして19年間お客を増やし続けてこられました。

そうそう、宅配は単に弁当を配達するだけでなく、同時にお客の安全確認でもあるそうです。

役所からも頼られる、最善の安否確認の役割も担われているのです。

戦略もうまく考えられています。

手間がかかる、面倒なこと、これは弱者の戦略の専売特許でもあります。

命を預かる食事作りという尊い仕事をされると同時に、事業としての戦略も全体の整合性が取れた素晴らしいものです。

この事例は「お客が増える★プロダクション」様の商品ですので、詳しい戦略をお知りになりたい方はそちらをご覧ください。

なお、次回の成功事例★研究会は10月18日(日)10:00〜12:00です。ご興味のある方は弊社ホームページをご覧ください。

さて、この10月18日は早朝勉強会、事例研究会と続きますが、その後、博多の竹田先生のところへ研修に行きます。

第13回京都LBクラブ例会として、主に早朝勉強会のメンバーで行ってきます。

どんなことが、どれだけ学べるのか!? 今から楽しみです。

また、このブログでも報告させていただきます。

<お知らせ>

戦略★社長塾 開催します。

ランチェスター戦略の原則が理解できる入門講座である「戦略★社長塾」を下記のとおり開催します。

本年最後の入門講座です。
 

第1回 10月 6日(火) 18:00〜20:00
第2回 10月13日(火) 18:00〜20:00
第3回 10月20日(火) 18:00〜20:00
第4回 10月27日(火) 18:00〜20:00

全部で4回のコース。参加費は教材込、消費税込みで12,000円です。

詳しくはホームぺージをご確認ください。

Filed under: 未分類 — ランチェスター儲かる仕組み作り コンサルタント 谷口薫 8:00 AM  Comments (0)

かなり辛口!!

今日の早朝勉強会は「社長の実力と業績」

かなり辛口です。

10人までの会社の業績は100%社長で決まります。

30人までの会社でも98%は社長で決まります。

「業績不振。従業員の能力が低い、やる気が出ない。これは二次的な現象。大元は社長の戦略実力が低いことが原因。」

いきなり辛口です!!

社長さん、自分の実力向上のために何をやっていますか!?

年間学習予算と学習時間をキチンと決める。

これは社長が責任を持って行う大事な仕事です。

10人までの会社は年間30万円、時間は100〜150時間
30人までの会社は年間60万円、時間は150〜300時間

毎年継続してやってください。社長は自分への投資を最優先しないといけません。

しかし・・・

「社長の中には、忙しくて戦略の研究なんかやれない、という人がいる。しかしそう言っていると、もっと忙しくなる。それは資金繰りで忙しくなる。自分の支払手形に追われるとさらに忙しくなる。」

辛口です!!

社長になるパターンは2つあるそうです。

第1コース 願望型の人は20代で独立している(天才型)
第2コース 素直実行型は30代の後半で独立 (凡人型)

割合は、第1コース 1に対して 第2コースが10〜20らしいです。

番外ですが、第3のコースもあります。

素質は低いのに、勉強はしないで金だけは欲しがる失敗者コース。

辛口です・・・・

人生は1回限り。やり直しはきかない。
人生が5回も6回もあると思っていないか。

とても辛口。

Filed under: 未分類 — ランチェスター儲かる仕組み作り コンサルタント 谷口薫 6:26 AM  Comments (0)

時間はどこへ!?

? 朝早く仕事を開始する(遅くとも7時30分から)
? 年間の仕事時間を拡大する。

このふたつのことを実行することが、経営の8大要因のひとつである、時間戦略の柱です。

私が時間戦略を実行するようになってから4年弱くらいでしょうか?

朝が早いことにはもう馴れました。

朝の時間をダイアモンドの時間と言うそうですが、その名の通り、有意義、有効な時間だと感じています。

しかし、仕事時間の拡大についてはどうか?

仕事時間を増やしても、あわただしい日々の連続であることは変わらず、その傾向はむしろ加速していくような感じもします。

原因は、仕事時間を多くすることで、気づくこと、知ること、感じることが増えたのではないかと考えています。

課題が増えるってことです。

= やらなければいけないことも増えてしまいます。

今まで、やりたいと思っていたが時間がなくてできなかったことができる!!

そう思って実行した仕事時間拡大。

しかし、そうは問屋が卸さない!!

やりたいことよりも、さらに増えていく、やらなければいけないことに時間を費やすことになります。

しかし、それが成長とか進歩ということなのでしょう。

気づかなかったことに、気づいて、実行できたのだから、成果は十分得られているとも思います。

しかしそれでも、やりたいことをやりたい。(ここでは経営に関することを指し、特に戦略を意味します。)

その思いは変わらず、そのことを実現する次の方法としては

規模をもう少し大きくする。

10人までの会社。30人までの会社。100人までの会社。

それぞれ規模によって経営者の役割は変化していきます。

規模の変化により、自分自身の役割を変えていくべきかと考えています。

お知らせ

まずは経営の基本を知る入門編「戦略★社長塾」は10月6日(火)18:00〜20:00スタートです。

業種、業歴を経営とは一体何だ!!そうお悩みの経営者にお薦めです。

Filed under: 未分類 — ランチェスター儲かる仕組み作り コンサルタント 谷口薫 8:12 AM  Comments (0)