違う角度から学ぶ

久しぶりに田中真澄先生の講演録を聴きました。

きっかけは栢野さんのブログ。ちょくちょく名前が出てくるので、久しぶりに手に取りました。

一寸法師を例えに、一点集中、コツコツコツコツ 弱者の戦略も紹介されます。

聴きだすと、いきなり「心は生活習慣が作る」ときました!!

心とは竹田ランチェスターの説明に置き換えれば、熱意願望を含む人間分野。

ウエイトが53%の非常に重要な部分です。

その生活習慣のひとつが積極性。つまり前向きな行動です。

これは経営者にとって大事ですね。まさしく熱意・願望そのものです。

積極的で、前向きに生きている人は例外なく共通した行動をしているらしいです。

人生は初動で決まる!!

つまり「早起き」です。これは竹田ランチェスター「時間戦略」に直接関連するテーマですね

6時30分までに起きる人を早起きというらしいです。これは世界基準だそうですが、初耳です。新しい知識を得ました。

生活習慣は心のくせ、心は毎朝0から作り直す。そうすれば人間は変わってくる。

田中先生の著書には早起きは3億円の得とも書かれています。

健康の秘訣も早寝早起き、労働。

物的証拠も披露されています。

自衛隊で早起き部隊と遅起き部隊のふたつを作り実験したそうです。その結果、早起き部隊は遅起き部隊の150%の仕事ができたそうです。5割増し!!

ちなみに、自衛隊の起床ラッパは5時55分に鳴るそうです。

田中先生は ゴー・ゴー・ゴー!!と叫ばれています。

いいですね、経営者の皆さん、これから5時55分に起きましょう!!

仕事に前向きに取組めそうです。成果が出そうです。

経営者は、こんな単純なことに感じて動くことも大事です。

いや朝起きの効果はわかっているつもりでしたが、想像している以上に大きな力があるようです。

長時間労働のことも少し。

「労働基準法は、事業主及び同居の親族には適用されないこれは経営者の一大特典!」

特典とはまいりました。 でも、なるほどよく考えればすばらしい特典ですね。

他にも色々ありましたが、竹田ランチェスターとはまた違った角度で時間戦略の必要性、効能を学ぶことができました。

Filed under: 未分類 — ランチェスター儲かる仕組み作り コンサルタント 谷口薫 7:56 AM  Comments (0)