購買点数を増やす

寒くなってきましたね。

もっと暖かい恰好をしたいと思うようになってきました。

冬→暖かいと言えば、ご存知ユニクロのヒートテックをイメージします。

かなりのヒット商品ですね。

昨年の販売実績である2,800万枚を大きく上回る、5,000万枚以上の販売目標を掲げているそうです。

2匹目のどじょうを狙っているのか?各社とも同様の商品を売り出しています。

私も昨年から、ミズノのブレスサーモアンダーを愛用しています。

その他にも、しまむらはファイバーヒート。

イオン ヒートファクト 

靴のヒラキは快温発熱インナーと呼ぶものを出しています。

しかし、靴のヒラキはすべてが安いです。信じられない値段です。

ヒラキが破格の安値で供給できるのは、海外で委託生産して、商社や問屋を通さず、海外メーカーと直接取引しているためです。

コストをできるだけ抑えるためにコンピュータによる自動化ではなく、人海戦術で作業を進めていると聞きます。

ここはユニクロの靴版!?

過去に180円のスニーカーが話題になったことがありますね。

25万足を用意したそうですが、全部売り切ったところで、ほとんど儲けはないという話です。

180円スニーカーだけを購入すれば、配送費に840円もかかってしまいます。

「これでは損だ!!」そう思うお客は、他の商品と併せて購入します。

そこで利益を出すという仕組み、と聞いたことがあります。

本当でしょうか?

それにしても、どの商品もとにかく安いです。

昔は、安かろう悪かろうの印象を持ったことがありましたが、最近は品質も向上してきたようです。

Filed under: 未分類 — ランチェスター儲かる仕組み作り コンサルタント 谷口薫 8:25 AM  Comments (0)