取り違えた!!

昨日は日本のスズキ自動車とドイツのフォルクスワーゲンの提携記事が新聞のトップでした。

先日の三菱自動車とプジョーの出資に関する話題よりも、ずっと取り扱いが大きく感じられました。

スズキとフォルクスワーゲンが提携すれば、2009年の販売台数は世界一になるそうで、やっぱり1位は扱われ方が違うようです。

そういえば、かつて1位だった自民党も2位になってからはすっかり影が薄く、今年の夏までよくテレビで見かけていた人も、どこで何をしているのやら?

マスコミも1位しか興味ないようで、テレビでも新聞でも、ネットでも、圧倒的に1位の民主党が取り上げられます。

ただ、1位になった民主党はこれからが正念場ですね。

政治のことはわかりませんが、1位になり、強者になれば量、質とも高い総合力が求められますので、くれぐれも戦略の選択ミスがないことを祈ります。

戦略の選択ミスと言えば、ある営業に長けた会社がありました。

そこそこ、というか、結構な金額のサービスをBtoBで提供している会社です。

同種のサービスを提供している会社はたくさんありますが、安さを売りにしている会社もあれば、丁寧なサポートを売りにしている会社もあります。

そのなかで、この会社の強みは何か!?

営業力でした。

特に新規の獲得に力を入れていたようです。

しかし、高額な商品を扱い、それを購入する特定のお客をターゲットとするこの会社は、お客の流出を防ぎ、継続取引していくことを優先すべきです。

この会社のお客が流出していきました。

顧客の流出防止より、新規客の獲得を優先しすぎたのでした。

根本的な戦略の取り違えに要注意です。

Filed under: 未分類 — ランチェスター儲かる仕組み作り コンサルタント 谷口薫 7:39 AM  Comments (0)