年末年始は・・・

年末の会話で必ず交わすのが「年内はいつまでですか?」「年始はいつからですか?」

このふたつです。

業種の特徴ということもあるでしょうが、お聞きしていると26日から休みというところがいくつかあります。

 

ということは明後日からお休み!

確かに26日、27日が土日で、翌28日は官庁も御用納めです。

「今年は仕事も少ないし、経費もかかるから28日の1日くらいなら、いっそのこと休んでしまおう。」というような感じらしいです。

 

年始は5日からが多いようですが、そうなると10日間も休むことになります。

「そんなに休んでもやることないけど・・・」と仰っていた社長もおられました。

 

いえいえ、社長はやることがたくさんあると思うのですが・・・

仕事は休むにしても好機見逃さず。

10日間の時間は、これからのことをじっくりと考えるにはまたとないチャンスです。

また社長が研究すべきテーマが決まっていればそれに取り組むいい機会でもあります。

 

世間では、年末年始も休まず営業している会社もたくさんあります。

また、営業はしなくても来年の計画を立てたり、反省をしたりする社長もおられます。

幸い社長には労働基準法の適用はありません。

日常は実践に忙しい思いをされている社長さんですから、このまとまった時間が取れる年末年始は是非「戦略の日」にしていただきたいと思います。

 

学習(思索)と実践を繰り返す以外に、社長の実力が増す方法はありません。

そしてこれは時間がかかります。

大きなお世話であることは重々承知していますが、普段はできない経営の補講をされてはいかがでしょうか!?

Filed under: 未分類 — ランチェスター儲かる仕組み作り コンサルタント 谷口薫 8:18 AM  Comments (0)