メリークリスマスだわん!!

昨日はクリスマスイブでしたが、仕事からの帰り道「クリスマスケーキいかがですか~」と大声で連呼しているお店がありました。

 去年までは、25日の夜によく見る光景だったのに・・・

 25日の売れ残り防止のために、24日から売り急いでいるのでしょうか?

 それとも、もう確実に売れ残ることが見えたのでしょうか?

 

私が子供のころは、誕生日かクリスマスぐらいしかケーキが食べられなかったのですが、今はいつでも食べられるから、スペシャル感がないですよね。

 

最近は犬や猫のペット用クリスマスケーキまであります。

通販しているところもたくさんある時代です。

ペット用クリスマスケーキがあれば、もちろんペット用お誕生日ケーキもあります。

最近は競合が激しいのか? 激安ペットケーキを謳う店もあります。

いやいや、ケーキどころか、今の時期はおせち料理まであります。

これがまた、人間が食べてもおかしくないほど普通に豪華です。

正直、うちのおせちは負けているかも・・・

さらに、年越しそばや雑煮まであるのです。年越しわんこそばなんてギャグのつもりでしょうか?

犬や猫にまったく興味がない私でも知っているくらいですから、これらは今や一般的なのでしょう。

 

さて、これらのペット用商品の重点客層は誰なのでしょうか?

犬と猫。なんてことはありません。

ケーキもお節料理もきれいにデコレーションしてありますが、そんなことペットがわかるわけありません。

すべて人間のためです。

客層は愛犬家、愛猫家。

と、それだけでは漠然としていますね。すべての愛犬家や愛猫家がケーキやおせちを買うわけではないでしょう。

ターゲットは家族とペットが一緒に食べることを望む人ですよね。

庭や玄関に犬がつながれているような家ではないでしょう。

もっと絞り込めば・・・

う~ん

と考えたのですが、

お客に関する情報は社内に15%と言われますが、ペットに興味がない私はそれ以下の情報しか持っていません。

だからいくら考えても、わかるわけありません。

情報の85%は社外にある。

わからないときは、やはり「お客に聞け!!」ですね。

ちょっとペット好きの友人に聞いてみましょう。

Filed under: 未分類 — ランチェスター儲かる仕組み作り コンサルタント 谷口薫 8:03 AM  Comments (0)