弱者の広告はどうする!?

今年最後の早朝勉強会です。

わざわざ今年最後ともったいぶらなくてもいいのですが・・・

 

始発から3本目。殆ど人が乗っていない電車で早朝勉強会のテキストを読むと、内容を鮮明に理解できます。

 

私はやっぱり朝型人間なのでしょうね。

 

さて、いきなりですが

 

①見込み客の見つけ方は決まっていますか?

②いくつの方法をお持ちですか?

③見つけた見込み客をお客にする方法は決まっていますか?

④お客から継続して何回も注文をもらう方法は決まっていますか?

⑤お客から見込み客を紹介してもらう方法は決まっていますか?

⑥これらの仕組みが一貫してきちんとできていますか?

 

基本中の基本ですが、来年に向けて再確認してみてください。

そして、この流れを練りに練ってくださいね。

 

見込客発見~契約締結~継続取引~紹介獲得。

これら一連の流れを一括して営業と表現されているようですが、

それぞれはまったく別で、必要な能力もまったく別になります。

 

一度商品を買った人に継続的に商品を売る技術を1とすると

 

見込客発見技術 9倍

契約締結技術  3倍

継続取引技術  1倍

紹介獲得技術  3倍

 

今日の勉強内容は

 

本来強者の戦略である広告を弱者が使うには、

まず、営業を受けるお客の心理をまず理解する。

お客の心理から考えて、効果的な営業方法を知る。

効果的な営業方法を広告にも応用する。

 

このような流れで「弱者の広告戦略」について考えてみます。

さて、そろそろスタートです。

Filed under: 未分類 — ランチェスター儲かる仕組み作り コンサルタント 谷口薫 6:33 AM  Comments (0)