弱点あります。

ogushi2010_b2

 

携帯電話を見ながら歩く。ipodやiphonを操作しながら歩く。どちらも似たようなものですが、とにかくこのような人が増えているように思います。

 

危険だし、邪魔になるし・・・ということもありますが、このような行動が当たり前になれば、人々の仕事ぶりはどのようになるのだろう?と取り越し苦労の心配をしてしまいます。

 

組織対策のウエイトは14%と低いとはいえ、働いていただく人の基礎的能力があまりに低くなると効果性、効率性が低下してしまうことは間違いないでしょう。

 

 

さて、明日5日の日曜日から早朝勉強会は「戦略★名人」を教材として使います。

 

この教材は経営原則が中心ですが、私にとって非常に学ぶところの多いものです。

 

この教材に書かれていることで、いまだに「できていない・・・」と忸怩たる思いを持つものがあります。

 

それは第5章「弱者の戦略ルール」に出てきます。

 

この章は社長自身の能力や行動について書かれているところが多く、非常に身にしみることばかりです。

 

さて、できていないものとは「3つの角度から思索する」

 

この部分を少しご紹介いたします。

 

ある問題が提案された場合、もしそれが正しいなら、この場合はどうなるかと、3つの角度から思索を繰り返す。

 

つまり本当にそうなるかな-と頭の中で検証する。こうなると実力がぐんぐんつく。

 

1事例の思い込みが自分を無能にする。根拠のない思い込みをいかにして少なくするか(素質は低いのに、人の意見を聞かないガンコ者は打つ手がない)

 

まったくそのとおりと思いながら、3つの角度から思索する作業は頭が疲れ、気がすすみません。

 

よってなかなか習慣化できません。

 

このテーマもそうですが、他にもいくつか、自分の弱点を認識させてくれる教材です。

 

しかし、一方で、大いに勇気とやる気を与えてくれる教材でもあります。

 

明日からの早朝勉強会が楽しみです。

Filed under: 未分類 — ランチェスター儲かる仕組み作り コンサルタント 谷口薫 7:31 AM  Comments (0)