第4期

ogushi2010_b2

 

今日からランチェスタービジネス京都の各種勉強会も第4期に入ります。

 

とにかく目標であった3年間は続けてくることができました。

 

毎週々々、朝早く、しかも日曜日に参加していただく経営者の皆さんには頭が下がる思いですが、その皆さんに引っ張られてここまで続けられました。

 

心から感謝申し上げます。

 

 

さて、今日から教材「戦略☆名人」を利用して勉強会をすすめます。

 

DVDの冒頭で「厳しい経営環境が続く中で、業績を良くするにはどうしたらいいだろうか!もう小手先では間に合わない」と竹田先生が訴えられています。

 

本当にその通りだと思います。

 

そして、次の解決法を紹介されています。

 

①経営の基本原則をしっかりと研究しなおす

 

②基本原則に合わせて、会社全体の仕組みを作り直す

 

③従業員と一緒に力強く実行する

 

ランチェスターは、この勉強をしたから「すぐに売れる商品が何かわかる。」とか「簡単にたくさんの人をお客にする方法がわかる。」というものではありません。

 

そうではなくて、今まで経営を断片的な知識を頼りに行っていたり、あるいは思いつきで行っていたのを見直します。

 

そして、原則に従って仕組みを作り、その仕組みに従い実行するやり方に方向転換します。

 

ただし、やるかやらないかは経営者次第ですが・・・

 

天才的な人は思いつきでいいかもしれませんが、凡人は原則に従ったやり方を実行する方が、業績向上の確率、失敗しない確率が高いということです。

 

凡人の経営は確率重視です。

 

天才が成功した例外をお手本にするのではなく、より確率の高い方法を学び、実行することになります。

 

竹田ランチェスターを学ぶということは、その道を選択するということになるかと思います。

 

では、第4期の第1回目。はじまります!!

Filed under: 未分類 — ランチェスター儲かる仕組み作り コンサルタント 谷口薫 6:03 AM  Comments (0)