強者の戦術

ogushi2010_b2

 

今朝、所用があり、京阪深草駅から5時32分の電車に乗りました。この駅からこんな早い時間乗るのは初めてのことです。

 

駅に電車が近づいてきたとき、その到着を告げるアナウンスが非常に小さな音量でした。こんな小さな声のアナウンスも初めてです。

 

駅は住宅街の中にあり、周辺はまだ静寂から脱け出していない時間です。色んなことに配慮しているのだなと感心しました。

 

何時になれば普通の音量にかわるのでしょうか?

 

 

さて、昨日は出先でお昼を食べようと、車が止めやすそうなところを探して結果的に、ある大手チェーンのパスタのお店に入りました。

 

ここは、あのゼンショーグループの一員ですな。

 

実は初めて入りました。

 

ボリューム多し(私にとって)値段安し。味そこそこうまし。

 

六百数十円でパスタとスープバー+ドリンクバーでは近所の飲食店は太刀打ちできそうにありません。

 

「さすがゼンショーグループ。と理由もなく納得してしまいました。」

 

理由もないのに納得させてしまうのが、強者の強者たる所以ではないでしょうか。

 

 

先日、坐和民でスタンプカードをもらいました。スタンプカードなんて興味ないし欲しくないと思いましたが、後学のためとカードを見て・・・

 

「えっそうなん!?」

 

まずスタンプ3つでゴール!!これならいけそうです。10個も20個もスタンプ押すようなものだったら最初から戦意喪失ですが3つなら行けます!!

 

それだけでなく、2つ目のスタンプでお料理全品10%オフ。もともと安いのに、さらに安くなる!?

 

3つ目のスタンプでお料理全品10%オフ+ゴールドメンバーズカード。

 

このゴールドメンバーズカードがまたすごいのです。いつでも料理20%オフ。6名以上の宴会では幹事1名分無料。その他。

 

宣伝するつもりはありませんが、スタンプカードに興味のない私が興味を持ってしまいました。

 

ありふれて、飽きられつつあるスタンプカードを革新しようと工夫しているなと感心しました。

 

もちろん弱者が同じことを真似する必要はないし、してはいけません。

 

でも、強者が何をしているかを知ることは大事です。それは同じ場所で戦わないために必要な情報なのです。

 

「36計逃げるが勝ち」

 

これは竹田ランチェスター弱者の戦略になかったですね!?

Filed under: 未分類 — ランチェスター儲かる仕組み作り コンサルタント 谷口薫 8:03 AM  Comments (0)