やってみる

本日は早朝勉強会がありません。

 

たまにはどこかに出かけようかとも思いましたが月末です・・・

 

朝はいつもよりゆっくりしましたが、これから片づけておかないことがたくさんあります。

 

それに雨だし・・・

 

やるべきことがあることに感謝しておきましょう。

 

 

先日、折り畳み自転車で約7~8キロメートル先の仕事先へ出かけてみました。

 

その日は天気も良かったし、時間も心も余裕があったので何となく気まぐれ。

 

時間を効率よく使うという意味では×!?

 

時間戦略失格。

 

小さなタイヤの折り畳み自転車(最近はフォールディングバイクと呼ぶらしい)はせいぜい1~2キロの距離で使うモノというようなことを思っていました。

 

が案外行けるものです。

 

何でもそうですが、やってみないとわからないものだと思いました。

 

一度7~8キロを経験すると4~5キロは何でもないものです。

 

4~5キロといえば、うちの事務所からなら京都市内の主要地点はほぼカバーできる距離です。

 

今ならどこでも行けそう・・・

 

こんな些細なことですが、やってみるということは大事だとあらためて感じました。

 

できることがわかると色々発想が広がります。

 

経営でも同じだと感じました。つべこべ言わずにやるべし!!

 

頭だけで考えたり、決めるのではなく、体験するべきで、やればその結果が蓄積する、といまさらながら、こんな当たり前のことを思うことが多いこの頃です。

Filed under: 未分類 — ランチェスター儲かる仕組み作り コンサルタント 谷口薫 8:00 AM  Comments (0)