原因は

本日は早朝勉強会の日なので、早起きしましたが、まだ昨日、一昨日から続く冷え込みは残っています。

 

寒い~

 

これから気温は上がることと思いますが、お気をつけ下さい。

 

 

さて、毎週の勉強会のために前日か、前々日に予習をします。

 

そのわりにはうまくいかないのですが・・・

 

それはともかく一つのテーマについて毎週2回、時間にすれば3~4時間、それを5年近く続けていることが私自身の経営にもいい影響を与えてくれているようです。

 

しかし、それでも何十回も確認しているようなことが、今はじめて知るような新鮮な驚きを与えてくれるようなことがあります。

 

毎回あるのです。

 

今回は

 

「売上は結果であって、原因は得意先自体を知る情報の量にある」

 

 

すごく基本的なことで、当たり前のことなのですが、つい忘れてしまいがちになることです。

 

「どうして売れないのか・・・」そう思いながら、自分の頭の中だけであれこれ考え、実践し、結果が出ないことは多いものです。

 

売れないのはお客に支持されていない証拠です。

 

購入選択権はお客が100%で売る側は0%

 

利益発生源はお客以外にありません。経営で最も価値がある財産はお客なのですから、お客を知ることが最も価値が高い経営の知識

 

 

頭ではわかっているのですが・・・

 

お客に関する情報量を棚卸と、収集活動について再考してみようと思いました。

Filed under: 未分類 — ランチェスター儲かる仕組み作り コンサルタント 谷口薫 9:18 AM  Comments (0)

忙しすぎると・・・

ゴールデンウィークも今日で最後です。

 

ある程度まとまった時間を使い、普段なかなかできないことに取り組める数少ない機会が終わるのは、何だか名残惜しいですね。

 

 

さて、毎日、パソコンソフトに日報を入力していますが、この日報データから1~4月分の仕事時間を集計してみると・・・

 

 

計1,300時間弱でした。

 

 

この調子でいくと年間の仕事時間は3,800時間程度になります。

 

まあまあでしょうか。

 

竹田ランチェスター時間戦略の分類でいうところの「圧勝の3,700時間」を超えているので、目標クリアの可能性。

 

ただし圧勝感は皆無ですが・・・

 

 

最近、この仕事時間を維持しつつ、もっと時間を投入すべき対象を絞り込みたいと思っています。

 

ドラッカー先生流で言うと、何をやらないか劣後順位をつけること。

 

竹田ランチェスター流ではカットするものを決めるということ。

 

 

今は、時間があっちこっちに分散しています。

 

効果的でないところに時間を投入しているようで、その割に忙しい・・・

 

 

あまり忙しくしていると「直観力」が衰える、とマーフィー博士の本で読んだことを最近よく思い出します。

 

潜在意識の奥深くに眠っている無限の英知からの答えを、必要なときに受け取る準備ができていないそうです。

 

潜在意識は静かで、くつろいでおり、あらゆるものを受け入れるゆとりのあるときにのみ、答えを示すものだそうです。

 

毎日少しでも、そのような時間を持てるようにしていきたいと考えています。

 

 

しかし、明日からまたバタバタの日々が予想される・・・

 

Filed under: 未分類 — ランチェスター儲かる仕組み作り コンサルタント 谷口薫 6:26 AM  Comments (2)