増えていますが・・・

今日がランチェスター勉強会の最終回です。

 

早朝勉強会を含め、5年間続けてきましたが、本日ですべて一旦終了させていただきます。

 

5年間色々とお世話になりました。

 

 

業績の100%は経営者で決まります。

 

勉強会は終了しましたが、個々において、さらに戦略実力を高める活動に取り組まれることを祈念いたします。

 

 

さて、最近、うちの事務所のまわりでカフェの出店が目につきます。

 

いずれもおしゃれな店構えで、若い女性などに好まれそうです。

 

ターゲット層でない私が「ちょっとお茶でも・・・」なんて思うことは毛頭ないのですが、ただ仕事柄か「業績はどうなのか?」が すごく気になります。

 

 

黒字の中小企業の一人当たり純利益は31万円。これは全業種平均です。

 

しかし、喫茶店業に限れば7万円ほど。

 

カフェは喫茶店のカテゴリーに入れてはいけないのかもしれませんが、全飲食業の平均が9万円ですので、同程度かと想像します。

 

大きなお世話ですが、これだけ利益が低いと事業として成り立つのか心配になります。

 

 

でも現実にはカフェが増えています。

 

そんな状況を見ていると「データが集まっていないけれども、実はすごく利益性がよいのか?」なんてことを妄想してしまいます。

 

 

それとも、その事業の構造を知らずに出店されているのでしょうか? 

 

または、知っているけれども劇的に変えるアイデアをお持ちなのでしょうか?

 

 

う~ん、謎です。

 

Filed under: 未分類 — ランチェスター儲かる仕組み作り コンサルタント 谷口薫 8:30 AM  Comments (0)