久しぶりに・・・

久しぶりのブログです。

 

もう今さら「ご無沙汰しています」なんて言いません。

 

 

久しぶりと言えば10月6日(土)に竹田先生のセミナーに参加してきました。

 

3年ぶり?くらいになるでしょうか?

 

 

場所は福山市

 

「谷口先生、あんた なんで、こんなところまで!!」

 

竹田先生にごあいさつした時、開口一番にそう言われました。

 

 

理由は2つ。

 

主催者が福山市で塾長をされている社労士、行政書士の妹尾先生だったのですが、以前京都で竹田先生のセミナーを開催したときに来ていただいたこと。

 

二つ目は、この妹尾先生は5年も社長塾を続けておられますが、これはすごいことです。さらに、毎月送っていただくニュースレターが楽しく、タメになるよくできたもので、ぶれずにコツコツ継続されている姿勢は尊敬に値します。

 

そんな妹尾先生の活動の一成果を拝見したかったのです。

 

思った通りのいいセミナーでした。ただ時間があまりなく、ゆっくりできなかったのが残念です。

 

 

久しぶりにお会いした竹田先生は74才になられていましたが、さらに元気になられた感じでした。

 

セミナー内容はもう何回とお聴きしたものですが、何度聴いても「気づきはある」

 

と定番の感想。

 

「立つ位置によって測定が変わるので、経営者は『決める』ことが大事。そうしないと思考が安定しない」

 

「今や 日本の中小企業経営者の仕事時間は、中国、台湾の経営者に 年間1.000時間負けている」

 

このふたつが何故か、特に印象に残っています。

 

 

これは私もよく感じていることと関連しています。

 

だから印象に残っているのか?

 

 

決められない経営者がいる

 

そんな人が、多いか少ないかはわかりませんが、確かにいます。

 

経営って決めることですよね。

 

 

もっと働け!! 

 

働きが少ないことがすべての原因、と思うことも。

 

しかし、1,000時間の差は大きいですね。

Filed under: 未分類 — ランチェスター儲かる仕組み作り コンサルタント 谷口薫 6:05 PM  Comments (2)