誕生日に・・・

先日、誕生日を迎えました。

最近では私にとっての誕生日と言えば、目標達成の度合いを測る期日であったり、今後の人生計画を考えるスタートであったり、ひとつの節目として存在する日になりつつあります。

そういうことで、誕生日だからといって特別な感慨はないのですが、しかし、この年齢になっても誕生日を祝ってくださる方がいます。

これは、本当に幸せなことだと思います。

特に最近はつくづくそう思います。

ただ、感謝あるのみです。

一方で、少し、いただけないのは誕生日前に来る、DMハガキ。

「お誕生日おめでとうございます。」はいいけど、続いてメガネ○○割引。どこかの飲食店、○○%OFF。と商売気見え見え。

誕生日を迎えるものは「カモ」だと思っているのでしょうか?

残念ながら、私には誕生日=ケーキというような連想はできますが、誕生日=メガネとは結びつきません。

また、飲食店にしてもそうです。

誕生日くらいは、少しおいしいものを食べたい。または食べさせてあげたいと思いませんか?

「もういい年齢だから誕生日なんてどうでもいい」と思っていても、それが○○OFFでは、やっぱりちょっと悲しい・・・

お祝いのメッセージなら、ただ「お誕生日おめでとうございます」だけでいいと思います。

冒頭にも書きましたが、何の思惑もなく、ただ祝っていただける方がいるということは、嬉しいことであり、幸せであり、それだけで人生が豊かになるものです。

このあたりは、竹田先生の「顧客戦略」で真心サービスを勉強していただきたい!と思います。

Filed under: 未分類 — ランチェスター儲かる仕組み作り コンサルタント 谷口薫 9:28 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>