こだわり不要

ogushi2010_b2

 

昨日はビジネス雑誌を何冊かまとめて読みましたが、書いてあることは「ヒト」のことばかりです。

 

「優秀な人材を育てる・・・」「新しい管理方法は・・・」「育つ人の○か条・・・」「人事部の証言・・・」などなど。

 

なるほど書いてあることはもっともらしいことばかりですが、どれかひとつだけでも実行しようとすると、それだけで一生かかるようなものばかりです。

 

それに経営の目的は人を育てることでなく、お客づくりです。

 

お客に関することはほとんど書いていなくて、問題、課題は組織にあると言わんばかりの記事ばかり読んでいると「お客起点」「お客づくり」を忘れてしまいそうで心配です。

 

「お客はこう思っている」「お客に対してこうしましょう」という内容の雑誌はないのでしょうか?

 

あったら絶対買うのに・・・

 

 

先日、訳あって夜遅くに、あるラーメン屋に行くことになりました。

 

この店はあまり行きたくなかったのですが、他に開いている店もなく仕方ありませんでした。

 

店に入るとなんだかピリピリした空気が漂っています。いつもの感じです。

 

お店の中には「○○をしながらラーメンを食べないでください」などやってはいけないことが紙に書かれて貼ってあります。

 

これがあまり行きたくなかった理由です。

 

店主は味にこだわっているかもしれませんが、私はそこそこの味でいいから、楽しく食べたいのです。

 

ここで思いました。ラーメン屋も商品3分に売り7分が通じる!!

 

味が大事と思われているラーメン屋ですが、実は売り7分に該当する接客やサービス、雰囲気は味以上に大事と感じました。

Filed under: 未分類 — ランチェスター儲かる仕組み作り コンサルタント 谷口薫 8:07 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>