経営のウエイト付けを見て

竹田ビジネスモデルの定番「経営の8大要因」

 

 

経営をやるものにとって、当たり前の要因を

並べただけのようにも思うのですが、

 

実はよくできています、深いです。

 

経営の8大要因とは

商品、地域、業界客層、営業、顧客維持、組織、財務、時間

 

 

商品、地域、業界客層戦略

経営の3本柱と言われ、

どこで1位をつくるかの目標にもなります。

 

 

営業、顧客維持戦略

経営の3本柱に対する実践です。

どうして新しいお客を作り、

作ったお客を維持するかの戦略です。

 

 

組織、財務、時間

上の5つの戦略を実践するのに必要な手段です。

 

 

これにウエイト付けをしているのが

ランチェスターのすごいところ。

 

 

商品 27%

営業 53%

(地域、業界客層、営業、顧客維持が含まれます)

組織 13%

財務   7%

 

 

これを見ていて思うことがあります。

 

 

よく、経営はヒト、カネ、モノと言われますが、

組織13%(ヒト) 財務7%(カネ)

商品27%(モノ)のウエイトの合計は47%です。

 

 

大事な営業(53%)が抜けています。

 

世間で言われている経営の常識は

本当に正しいのでしょうか!????

Filed under: 未分類 — ランチェスター儲かる仕組み作り コンサルタント 谷口薫 8:43 AM  Comments (0)
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

No comments yet.

Leave a comment





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>